個人情報保護方針

花とみどりのシンボルゾーン管理組合は個人情報の重要性を認識し、その保護の徹底をはかり、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守するとともに、以下の個人情報保護方針を制定し遵守します。

■ 個人情報の適切な収集、利用、提供、預託
  • 個人情報の収集にあたっては、本人又は第三者の権利利益を害するおそれがある場合などを除き、本人に対して利用目的を明らかにし、同意を頂いた上で収集します。収集した個人情報はその目的以外に利用せず、利用範囲を限定し、適切に取り扱います。
  • 収集した個人情報は、法令に基づく命令などを除き、あらかじめ同意を得ることなく第三者に提供することはありません。
  • 収集した個人情報を、第三者に預ける(預託する)場合には十分な個人情報保護の水準を備える者を選び、また、契約等によって保護水準を守るよう定めた上で、指導・管理を実施し、適切に取り扱います。
■ 開示、訂正、利用停止等の求めに応じる手続
 地域センターが保有する個人情報については、合理的な範囲で速やかに対応いたします。
■ 個人情報の滅失、き損、漏えいおよび不正アクセスなどの予防ならびに是正
当組合は、個人情報を厳格に管理し、滅失、き損、漏えいや不正アクセスなどのあらゆる危険性に対して予防策を実施します。 適切な個人情報の取扱いと運用に関する具体的ルールを定めます。
■ 個人情報保護方針および社内規程類の継続的改善
当組合は、社会が要請している個人情報保護が効果的に実施されるよう、個人情報保護方針および規程類を継続して改善します。
■ 個人情報の取扱いに関する問い合わせおよび相談窓口
当組合所定の窓口にて、合理的な範囲で対応いたします。

このページのトップへ